So-net無料ブログ作成

Jamflow【ジャムフロー】大阪駅CROST店/コンディトライ神戸 [洋菓子店]

Jamflow【ジャムフロー】・大阪駅CROST店[2012]


神戸の洋菓子店【ジャムフロー】の1号店が
11月1日大阪駅CROSTにオープン致しました。


インターグラフにて約1年がかりでブランドのトータルデザインに取り組んでまいりました。
こうやって形になった瞬間、我々デザイナーというのはいつも...
かわいい娘を嫁に出したような気分になります。^^


お近くに御用の方、ご家族やご友人への手みやげ等々に
お立ち寄り頂けると嬉しいです。

sk_1.jpg

sk_2.jpg

0033.jpg



「ジャムフロー」のお菓子は
1)フルーツやそのコンフィチュール=ジャムを贅沢に使っていること。
2)チーズ=フロマージュを使ったお菓子であること。

この2つが大きな特徴であり、ブランドの名前もこれに由来するものです。

主軸となるお菓子は以下の4種類。


メロン・フロマージュ
melon.jpg
メロンパンの形をしたチーズスフレケーキの中に
とろ〜りメロンのコンフィチュールが入っていて
軽くてフルーティなケーキ、ペロッと食べられちゃいます。


シュトック・カヌレ
kanele.jpg
フランスの定番焼き菓子カヌレとミックスドライフルーツ
をたっぷり使った大人のケーキです。

私は個人的にこれがお薦めの1品!
手みやげで持ち歩く時、カバンの中にもすっぽり入っちゃうバトン型
カットもし易いし、焼き色やドライフルーツの艶も
見るからに美味しそうでしょ?


宝石箱のブゥ
bu.jpg
レアチーズケーキの中にドライフルーツがたっぷり!
土台となってる生地の美味しさにも手抜きなしの1品です。

試作品の時にはびっしり詰まった宝石のようなドライフルーツに
もっと洋酒が効いていたので
ブゥ(フランス語で“ヨッパライ”という意味)
の名前がつけられました。

もちろん完成品は酔っぱらわないですから
お酒の苦手な方でも美味しく作られています。

(お酒好きの私としては...試作品の方が〜なんちゃって^^;)



ヨーグルトラングドシャ
langues.jpg
ヨーグルト味のチョコレートの風味が絶妙です。

こちらも持ち歩きやすいパッケージと日持ちのする商品なので
大阪駅という場所柄、出張などのお土産に
最適な焼き菓子ではないかと思います。



ロゴマークから商品パッケージまで
インターグラフにてトータルデザインをしています。


p_shugo.jpg


メロン・フロマージュ
p_melon.jpg


宝石箱のブゥ
p_bu.jpg


シュトック・カヌレ
p_canele.jpg


ヨーグルトラングドシャ
p_lang.jpg


どれも美味しいですよ〜!


*追記*

jamflowのページは↓こちらになります。

3月28日大阪駅CROST店催事終了
4月3日〜9日までJR大阪三越伊勢丹のB2催事コーナーにて出店とのこと。


nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

明治記念館・ウェディングサロン[2012] [バンケットホール]

明治記念館・ウェディングサロン改修[2012]

ー打合わせサロンとしての機能性と「日本の美」の感性ー


基本設計は1年前に完成していましたが、
震災等々により1年延期となっていた工事がようやく竣工となりました。
関係者の皆様大変お疲れさまでした。



salon_1.jpg
salon_6.jpgsalon_5.jpg
salon_4.jpgsalon_3.jpgsalon_2.jpgsalon_7.jpg


打合わせのための空間であるため、
落ち着きのあるウォールナットの木目の濃淡2色を中心に
明治記念館らしい和の要素(和紙入ガラス&格子柄にした木製リブ材など)
を各デザインに反影しています。


デザイナーとしては椅子の張り地の色等でもう少し色を使って
遊び感を出したいところでしたが、お式の打合わせでは、
皆様それぞれのお色やお部屋のイメージを決める場所でもありますから
ニュートラルな空間であるべきなのでしょうね。


工事が延期になったりで選んでいた素材の廃盤等が続き
ほとんど選び直し必至でした。
メーカーさん...
もう少し長いスパンで材料を作っていただけませんでしょうか?


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

非加熱のハチミツ。


一級建築士でもある友人夫妻が北海道で養蜂を始めました。


madhu1.jpg

やっと販売サイトができましたと、メールが来たのでご紹介いたします。


養蜂は主にご主人のG君、メディカルハーブセラピストでもあるYUROHANAちゃんは
無農薬ハーブを育てているので次なる新しい企画もいろいろ考えているみたいです。



はちみつの内容についてはちょっとわかりにくいかも?と思うので、
全種類食べた私が解説しよう!^^b
(とりあえずフードアナリスト4級...苦笑)



いやいや解説はいらんから早く食べたい!って方はどうぞ↓コチラへ。

La table vert ラ・ターブルベール


↓ハチミツ販売のページはこちら
http://www.la-table-vert.com/shopping/



現在販売中のはちみつは全て昨年2011年のもの。


G君のお話しよると2011年はニセアカシアが主なハチミツで

粘度が低くサラサラとしてあっさりした味が特徴だそうです。




では、以下一部HPを抜粋しながら...。


ハチミツの分類

1)ナヴィン・マドゥ(新鮮なハチミツの意)
商品番号=NV0630
滋養的で成長を助け、緩い下剤として働きます。
僅かながらヴァータ、カパの失調を抑えます。

2)プラーナ・マドゥ(古いハチミツの意)
商品番号=PL1112
渋みがあり溶解性で、脂肪および肥満を減少します。

3)パクワ・マドゥ(熟したハチミツの意)
商品番号=PQ0620/PQ0707
トリドーシャのバランスを整えます。

4)アーマ・マドゥ(淡い未熟のハチミツの意)
取扱商品はなし
トリ・ドーシャのバランスを乱す働きがあります。



ところでアーユルヴェーダわかる人いますか?

自分は良くわからないの...ってことは...
わからない人の方が多いのではないかなぁ?などと勝手に思っているんだけれど^^;

ですから以下は自分なりの感想となります。

ラ・ターブル・ベールで現在販売中のおいしい蜂蜜は上記1)〜3)のはちみつです。



商品番号=PQ0620
鼻から抜ける花の香りがたまらない。サラサラ感と風味のバランス良い美味しいはちみつです。
中に気泡が目立ちますが、酵素の働きが活発だからガスが発生するのだそうです。
(何だか発泡しちゃうワインのようだね〜と思った。)

商品番号=PQ0707
ごくごく飲めちゃうくらいに、サラサラフレッシュ!

商品番号=NV0630
お花が一緒なのでPQ0707と似ています。
ほのかな酸味もさわやかな感じ(だったような気がする?)
こちらも飲めちゃうくらいに、サラサラですが
「緩い下剤として働きます。」
とありますので、毎朝起きた時に白湯に溶いて飲んだり、ヨーグルトと一緒に食べたりするとお通じにも良さそう。

商品番号=PL1112
今ある「ラ・ターブルベール」の商品の中で、糖度も香りも最も濃厚なはちみつかな? 
お値段も他と比べるとちょっとお高いので...貴重な蜜なのではないかな?と感じます。


 
以上が食べた感想です、興味のある方は上のリンクへよろしく!




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

キャラバンコーヒー[2012]ラスカ平塚店 [専門店]

 
 
 
4月7日、B1にオープン致しました。
 
コーヒー豆の量り売り、対面販売のお店です。
 
raska2.jpg


キャラバンコーヒー様は長年お手伝いをさせて頂いておりますが
店舗は東京・神奈川を中心に限られた地域にしかありません。
 
しかし、レストランやカフェ・オフィスなどでも
日本全国で愛飲されている美味しいコーヒー豆なので
知らずに飲まれていらっしゃる方も多いかもしれませんね?
 
 神奈川に工場があり、カフェ併設の店舗ではそれぞれのお店のマシンで
バリエーション豊かなコーヒーが楽しめますが、
お薦めはなんと言ってもドリップコーヒーの美味しさである!
 
上手に入れられれば、自宅でもこの美味しさが味わえる。
 
 
ラスカ平塚店では、販売しているコーヒー豆を
どれでも1杯¥200でその場で挽いてドリップしてくれます。
drip1.jpg
 
そのままテイクアウトもOKだし、
飲んでみて好みの豆を買えるというファンには嬉しいお店なのだ!
 
 
 コーヒーはドリップ次第で本当に味わいが変わる。
ローストの加減や豆の特徴次第では、
フレンチプレスでじっくり入れた方が美味しい種類もあったりする。

 
お店の方と会話しながらそんな情報を得られるのも専門店ならでは。
この日入れて頂いた「ゴールデンキャメル 」は、
いつも自宅で飲んでいるコーヒーとはぜんぜん別の味でした。
 
 
ハンドドリップ用の器具もバリエーションが増えていますね。
自宅で入れるコーヒーも、入れる人によってもまた味が変わります。
 
マシンではなくハンドドリップの楽しみ方をあらためておしえて頂きました。
 
 
 
(以下は器具のイメージ参考写真のため店頭で販売しているものとは異なるものが含まれています。 )
 
ピクチャ 2.jpg
 
 
 

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

レジデンスのルーフガーデン [住宅・エクステリア]

 

西の某所。

下層が賃貸マンション、最上階がオーナーの住まいとなっているレジデンスの屋上をきれいにしたいとのご依頼でプランとスケッチパースのみをご提案した例。

(実際のプランは条件が変わり、変更になってしまったようです。)

 

屋上には既に丸いジャグジーとシャワースペースのみが設置してあるという条件。

 

1)周辺に高いビルはないけれども、ジャグジーまわりの目隠し、ウッドデッキの貼り方。

2)屋外で食事ができるスペースと、テラコッタ調のタイルを貼り日除けを設ける。

3)デザインにあわせてメリハリのある植栽(花壇)を設置する。

要点はこの3つでした。

 

 

PLAN・A

A.jpg

 

 

 

 

 PLAN・B

B.jpg

 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

山の上心庵[2009]山の上ホテル [飲食店]

 

 山の上心庵[2009]山の上ホテル

 

お茶の水にある老舗 山の上ホテル (HILLTOP HOTEL)

中でも、てんぷら 山ノ上は文豪も通ったといわれ、六本木・ミッドタウンにも支店がある有名店。 

そのてんぷら山ノ上さんが、お茶の水のホテルの別館にカウンターで予約制の個室を作りたいとのご依頼で

設計を担当させていただきました。

 

2009年の3月にOPEN。

当時のコンデジでの記録写真ですが、整理ができていませんでした。^^; 

 


yamanoue.jpg

 

ほんとうに美味しい、江戸前のてんぷらです。

そしてお値段も一流です。...はい。^^; 

 

 

夜はちょっと無理なので...私はミッドタウンで天丼を頂いただけですけど〜。

 

tenpurayamanoue-34cf4.jpg 

こちらはミッドタウンのお店です。 (2008年撮影) 

tendon-32cee.jpg

ごま油のいい香りを思い出します。 

kaunta--2aa72.jpg

 

うぅ...天丼が食べたくなりました! 

 

 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

国立 con10ts[2000] [雑貨・複合店舗]


全く更新しておりませんでした。

というのも更新するほどしっかり形になった仕事がないので仕方がないかもですが...。
今年もがんばりましょう。
どうぞよろしくお願い致します。




古い仕事を掘り起こしてみました。
先日久しぶりに行ってみた国立でしたが、11年ほど?経過してすでになくなっている店舗です。(汗)


国立 con10ts
con10ts_1.jpg
冬に作業していたと思うので、1999年からだったかもしれない?


1階が主に雑貨/2階がCDショップとカフェという、小さいながらも複合店舗となっていました。
アートディレクターの方がいらして、
現場の工事を進めながら、打合わせ&スケッチ・図面作成と同時進行で徹夜続きで頑張ったのを記憶している。

↑左下の白とグリーンのオブジェのようなものは裏へまわると本やCDの商品の棚になっている。
多分ディレクターさんがいらっしゃらなければこのような形態の棚は自分では設計しないだろうなぁ...。
(クライアントさんが希望するなら別ですけれど・・・)

con10ts2.jpg
2階の窓に面したカフェの壁面には、窓のデザインに合わせてだまし絵風に窓を描いている。
窓枠とアイアンの手摺が付けられ、ソムリエがいるバルコニーという演出。

たしか、カフェのテーブルの足がかわいく出来たな〜と記憶しているのだけれど?
会社の倉庫を発掘しないと他の竣工写真が見当たらない。^^;


アイアンの手摺なども現在ではネットで探せばサブオーダー的にパネルで形になったものが
入手できるようになった。
当時は輸入業者も限られていて全てパーツを選んで組み合わせて作ってもらった。
手作りのものも何となく味気ない時代になった気がするのは気のせいだろうか?

このプロジェクトを手伝ってもらっていた友人の家が放火で全焼したのもこの頃。
焼け跡から出て来たPower Macは、ドロドロに溶けていたそうだ。

「作業したディスクは無事だったよ・・・」

と持って来てくれた君のMOディスクを私は忘れないよ。


竣工してから1度も行ってなかったことを今頃になって少し反省しています。




nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

玉澤総本店 autumn collection[2010] [和菓子店]


実りの秋といえば栗や芋・・・和菓子の季節ではないですか?

仙台の玉澤総本店さんの店頭も秋色に染まっています。

tento_.jpg

nama.jpg

akipack.jpg
秋限定のパッケージは生菓子だけではなくて少量の詰め合わせも出来るみたいですよ。


ずんだケースが出来ています。
p_zunda.jpg
冷凍で地方発送も可能です。


で、仙台出張のお土産を・・・
p_zunda_yo.jpg
8月からの発売となったプレミアムずんだと栗蒸し羊羹

zunda1.jpgzunda2.jpg
山形県産だだ茶豆の香りたっぷりです。

残った餡にバニラアイスクリームを入れたくなります。^^;


今回美味しかったのは只今試験販売中のこちら!
yaki_zunda.jpg
ずんだまんじゅう&ずんだフリアン


ずんだまんじゅうは生地にも餡(白あん&だだ茶)にもだだ茶豆がたっぷり入って香ってます。
色がミントグリーンのような淡いグリーンで食感は玉澤さんの黒砂糖まんじゅうファンなら
ご存知の通りモチモチつるんとした食感が特徴です。

フリアンの方は和菓子屋さんの作る洋菓子とは思えないクオリティです!
だだ茶豆パウダーをオリジナルで開発して新商品開発に力を注がれています。
焼いてもしっかりだだ茶豆が香っています。(♡・♡)
これは個人的にも絶対お薦め!
他では出来ない味、お近くの方は是非お試しあれ〜!


ohagi.jpg
季節の栗のおはぎも・・・ごちそうさまでした!





nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

こまめや(comameya)[2010]三越銀座 [専門店]


comameya.jpg


長い事改装中だった銀座三越がリニューアルオープンしました。

地下2階、和惣菜のコーナーにお豆の惣菜店「こまめや」さんが初出店。




インターグラフではこまめやさんのイメージ作りのお手伝いをしています。

comame_im1.jpg

名前の由来は
小豆(こまめ)=「小忠実」であること。


1.労苦をいとわず物事にはげむこと。

2.からだが丈夫なこと(健康

3.まじめであること。(実直・本気・誠実。

4.実際の役に立つこと。実用的であること。


というこまめやの素材に込めた想いやお惣菜作りへの姿勢からです。


残念ながらホームページが間に合いませんでしたので、
リンクは出来上がり次第ということで・・・。




こちらのお薦め商品としてはまず、豆のディップ。
dip.jpg
上から順に

ホットトマト(ヒヨコ豆)
カレー(ヒヨコ豆)
金時クリームチーズ(金時豆)
バジル(白いんげん豆)


現在この4種類の味が楽しめます。



どうやって食べるのかといいますと。


ぱぱっと食べられるスナックやオープンサンド・・・
d_snack.jpgd_sand.jpg


切ったり和えたりで野菜スティックやパスタなど・・・。
d_yasai.jpgd_pasta.jpg


こまめやでは蒸し野菜とのセット販売もしています。
d_mushiyasai.jpg





これはやってみないと・・・と、T氏に買って来るよう指令を出しておきました。
ディップを自宅でさっそく試食です。

comameya1.jpg


野菜は自宅にあるもので、
大根・ニンジン・蓮根・かぼちゃ・カラーピーマン・茄子・エリンギ
そして鶏のササミをちぎってタジン鍋へ・・・蓋をしてレンジでチン!

comameya3.jpg



これはちょっと楽しい新感覚です。


カレーはかなりスパイシーなので、ササミと一緒に食べるとお口の中でチキンカレー。
ホットトマトを茄子で食べるとラタトゥイユ風?
金時クリームチーズは甘くデザート感覚なので
カボチャと食べるとカボチャのヨーグルト入りサラダのようでもありました。



kish_im.jpg
ひじきと青大豆の和キッシュもなかなか美味しかったですよ。



甘い物が欲しい方には3色うのはなドーナツ
(プレーン/黒ごま・竹炭入り/抹茶)なども・・・。
unohanadonatu.jpg




ちょっと変わり種のお惣菜をご紹介しましたが、
卯の花や煮物など定番和総菜やまめごはんのお弁当などもあり、
カラダにうれしい健美惣菜のお店となりました。
どぞよろしく〜!



nice!(6)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

ピュ・コトブキ[2006]アリオ川口店(埼玉) [洋菓子店]


アリオ川口店


生まれも育ちも関東なので、
神戸・コトブキさんのお名前を聞いても正直ピンとこなかったのですが、
「お菓子のコトブキ」は幼い頃、近くにお店があったので、懐かしい響きでありました。

カスタードのケーキが大好きで母に良く買ってもらった思い出があります。
味の記憶というのはすごいものですね。


今も昔も子供たちに愛されるお菓子を作られているようで
キャラクターのデコレーションケーキなどが人気のようです。^^



piu.jpg



piu2.jpg

ウォールナットの木目側は焼き菓子ギフトのコーナー
冷蔵ケース・シルバーの側が生菓子のコーナーケースの横におやつ菓子
というゾーン分けになっています。

piu1.jpg




残念ながらスケッチと基本図面までで入院してしまい、
変更後は引き継いでいだきましたね、ご迷惑おかけいたしました。

イメージ通り仕上がって良かったです。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。