So-net無料ブログ作成

玉澤総本店[2015]JR仙台駅/エスパル東館 [和菓子店]



3月18日、仙台駅に新たなスペースがオープンしました。


玉澤総本店はこのエスパル東館2階、
東西自由通路を東側へ歩いて行きますと、左手「伊達のこみち」に
【黒砂糖工房】

kurozato_3294.jpg

kurozatou_3303.jpg






東西自由通路の右側「スイーツガーデン」に
【晴れの菓】

harenoka_3211.jpg

harenoka_3246.jpg


2店舗をオープン致しました。



【黒砂糖工房】
kurozato_3251_hosei.jpg

k_neim.jpg

黒砂糖工房の厨房では、玉澤総本店の初めてのこころみで
工場と同じ蒸し器を導入し、
この場でおまんじゅうを包餡し、蒸し上げています。

蒸したてのおまんじゅうはお持ち帰りは出来ませんが、
この場でお召し上がり頂けますので、
工場でしか味わえない蒸したての
ふわ・もち・つるんとした黒砂糖まんじゅうの
食感を是非ご体験くださいね。

kurozato_3283.jpg

kurozato_3269.jpg

そして、今までの黒砂糖まんじゅうは、総てが「こしあん」でしたが
黒砂糖工房のオープンと同時に、新たに丹波大納言小豆を使用した
「大納言 黒砂糖まんじゅう」が新発売となりました!

貴重な素材のため数量限定となりますが、
黒砂糖まんじゅうを極めた自信作です。

dainagon_mainv.jpg

パッケージも金ぴか〜☆

dainagon_3191.jpg

その他にも、黒砂糖カステラや銀河の雫(黒糖かん)など
玉澤自慢の黒砂糖菓子をラインナップしたお店です♪

dainbagon_3253.jpg

kurozato_3192.jpg

お店のファサードには組子細工をモチーフに
「麻の葉」柄を黒砂糖色のブラウンとレーザーカットしたステンレスで
2重に重ねて表現することで伝統を守りながら、新しいことにチャレンジ
していく玉澤総本店の姿勢を表現しています。

お店にいらした際にはそんな部分も見て頂けると嬉しいです。



【晴れの菓】
もう1つのチャレンジである新しいブランド
「晴れの菓」は朝生菓子を中心としたお店です。

定番のお菓子は「ふく福」あんころ餅+ごま塩の
甘辛ミックス

fukufuku_3226.jpg

そして今は春のお菓子たち。

harenoka_3223.jpg

harenoa_3236.jpg

harenoka_3243.jpg

harenoka_3228.jpg

桜やカラフルなおはぎがショーケースを彩ります。

試しに「いちごのおはぎ」...を食べてみました。
苺大福が逆になった感じ♪ 
楽しいお菓子でした。

季節のイベントに和菓子は欠かせないスイーツですが、
イベントで定番の桜餅や柏餅だけでなく
普段でも気軽に玉澤のお菓子を食べて頂きたいと作ったお店です。

ケースの中は季節ごとに変わっていくことと思いますので、
夏や秋の季節菓子もお楽しみに!



そして今週6日は「ララガーデン長町」のお店がリニュアルオープンします!!!



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。