So-net無料ブログ作成

非加熱のハチミツ。


一級建築士でもある友人夫妻が北海道で養蜂を始めました。


madhu1.jpg

やっと販売サイトができましたと、メールが来たのでご紹介いたします。


養蜂は主にご主人のG君、メディカルハーブセラピストでもあるYUROHANAちゃんは
無農薬ハーブを育てているので次なる新しい企画もいろいろ考えているみたいです。



はちみつの内容についてはちょっとわかりにくいかも?と思うので、
全種類食べた私が解説しよう!^^b
(とりあえずフードアナリスト4級...苦笑)



いやいや解説はいらんから早く食べたい!って方はどうぞ↓コチラへ。

La table vert ラ・ターブルベール


↓ハチミツ販売のページはこちら
http://www.la-table-vert.com/shopping/



現在販売中のはちみつは全て昨年2011年のもの。


G君のお話しよると2011年はニセアカシアが主なハチミツで

粘度が低くサラサラとしてあっさりした味が特徴だそうです。




では、以下一部HPを抜粋しながら...。


ハチミツの分類

1)ナヴィン・マドゥ(新鮮なハチミツの意)
商品番号=NV0630
滋養的で成長を助け、緩い下剤として働きます。
僅かながらヴァータ、カパの失調を抑えます。

2)プラーナ・マドゥ(古いハチミツの意)
商品番号=PL1112
渋みがあり溶解性で、脂肪および肥満を減少します。

3)パクワ・マドゥ(熟したハチミツの意)
商品番号=PQ0620/PQ0707
トリドーシャのバランスを整えます。

4)アーマ・マドゥ(淡い未熟のハチミツの意)
取扱商品はなし
トリ・ドーシャのバランスを乱す働きがあります。



ところでアーユルヴェーダわかる人いますか?

自分は良くわからないの...ってことは...
わからない人の方が多いのではないかなぁ?などと勝手に思っているんだけれど^^;

ですから以下は自分なりの感想となります。

ラ・ターブル・ベールで現在販売中のおいしい蜂蜜は上記1)〜3)のはちみつです。



商品番号=PQ0620
鼻から抜ける花の香りがたまらない。サラサラ感と風味のバランス良い美味しいはちみつです。
中に気泡が目立ちますが、酵素の働きが活発だからガスが発生するのだそうです。
(何だか発泡しちゃうワインのようだね〜と思った。)

商品番号=PQ0707
ごくごく飲めちゃうくらいに、サラサラフレッシュ!

商品番号=NV0630
お花が一緒なのでPQ0707と似ています。
ほのかな酸味もさわやかな感じ(だったような気がする?)
こちらも飲めちゃうくらいに、サラサラですが
「緩い下剤として働きます。」
とありますので、毎朝起きた時に白湯に溶いて飲んだり、ヨーグルトと一緒に食べたりするとお通じにも良さそう。

商品番号=PL1112
今ある「ラ・ターブルベール」の商品の中で、糖度も香りも最も濃厚なはちみつかな? 
お値段も他と比べるとちょっとお高いので...貴重な蜜なのではないかな?と感じます。


 
以上が食べた感想です、興味のある方は上のリンクへよろしく!




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。